葬儀の常識!前田の日常

一日で全てを終えられる新しい葬儀

2020年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高齢化の波は葬儀にまで押し寄せているといいます。遠方の場合は葬儀に参列するのも一苦労であり、高齢者にとって体力の消耗につながると言われています。そこで、新たに考案されたのが一日葬です。これは、告別式から火葬までを一日で行う新しい形の葬儀であり、家族葬と並んで受け入れられています。家族葬でこぢんまりと行うのは忍びないと考えた遺族が、一日ですべてを終えることができる一日葬を好む傾向があります。このスタイルの葬儀では、参列する高齢者にとってもあまり負担がないです。

続きを読む

葬儀業者を選ぶ時に注目するポイント

2020年11月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人は誰もがいつかは最後の時を迎えることになり、近年では最後の時に備えて準備しておくことは珍しくありません。しかし個人で最後の時に備えておくことは簡単ではなく、何から手をつけたら良いかわからず結局何もできずじまいになる人も多いです。そんな時に役立つのが葬儀業者であり、終活の手助けをしてくれるのは勿論のこと最期のサポートをしてくれる業者が近年では増えています。葬式を執り行う立場となれば、深い悲しみの中で冷静な判断ができないことも多いので実績と経験が豊富にあるスタッフによるサポートがいかに充実しているのかは、かなり重要なポイントとなることは間違いありません。

続きを読む

専門スタッフがサポートをしています

2020年11月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大切な人を失ってしまったら、どのような方法で葬儀をしたら良いのか迷ってしまいます。しかし、葬儀社に連絡をすれば、スタッフが丁寧にサポートしてくれるので、安心しましょう。事前に連絡をすると、自分たちだけで会場を確保することができますし、葬儀をしても充実したサポートを受けることができるので、サービスの内容が非常に充実しています。スタッフは、様々なサポートを用意していて、初めて喪主をする人に向けてより良いサービスを提供しています。

続きを読む

香典袋に入れるお札は新券を選ぶ必要はない

2020年11月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

急な知らせとなるのが訃報の連絡ですから、葬儀に参列する際には慌てて忘れ物をしてしまうかもしれません。そう頻繁にあることではありませんが、訃報の連絡を受けて葬儀の日程を把握したら、会場へ到着してからうっかり忘れていたということのないように、持ち物を確認しておくことです。何をおいても忘れることができない、香典は名前を書いてお金を包み持参をします。お通夜に行くならその時でも構いませんが、いずれにしても必須アイテムと言えます。

続きを読む

紹介してもらった葬儀社を選ばなくても大丈夫

2020年10月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀社は遺体の搬送を主に行っているため、病院で亡くなった場合や事故などで亡くなった場合には病院や警察が業者さんを紹介してくれます。紹介してもらった業者さんに遺体の搬送からお葬式まで依頼してしまう人が多いですが、一般の業者さんよりも料金が高かったり、場慣れしているため対応があまり良くない場合が多いです。紹介されたからといって必ず利用しなければいけない訳ではなく、搬送だけ依頼してお葬式は別の業者に依頼する事もできます。

続きを読む



葬儀の常識!前田の日常 Copyright(C)www.maedanonitizyo-sogi.net All Rights Reserved.