葬儀の常識!前田の日常

合同際の費用に関する重要ポイント

2018年05月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あらためていうまでもなく、合同葬のトータルのコストにつきましては、オーソドックスなお葬式に比べて高くなることが大半です。一般的なお葬式よりも相当会葬人数が増加するため、どうしてもコストは高くなってしまします。頭数が多いならそれ相応にビッグサイズの会場を借り入れしなければなりませんし、祭壇に関してもその影響を受けて大きなものとなります。具体的に言いますと、400人クラスの合同葬を行なおうとすれば、400万円程のコストをみておく必要があります。

続きを読む

お葬式で使う写真にこだわる事もできます

2018年05月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

老後の生活を始める際に、祭壇で使う遺影にも満足できるように、アルバムをチェックする方もいますが、写真スタジオで撮影をする事もおすすめです。もしもの時に、お葬式の準備を家族が慌てて進めるケースも多く、アルバムを見て、良い表情の写真がなかなか見つからない中でも、何とか見つけ出して、写真を使うケースもあります。事前に祭壇で使う遺影の撮影をきちんと進めておくことで、家族にその写真を使ってもらう事ができるため、写真写りが気になる方も安心感を持てます。

続きを読む

神葬祭をあげるときに気をつけること

2018年05月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の葬儀では仏教形式をよく見ますが、それだけではなく神道の神葬祭という形式もあります。もしも、亡くなった方が神道を信仰していたいのなら、神葬祭が必要となるので立派なものをあげましょう。神葬祭のやり方がまったく分からないというのならば、葬儀会社に相談すれば、すべて任せられるので心配する必要はありません。亡くなった後でも亡くなる前でも、親身に相談に乗ってくれますので、神葬祭が必要になった(なりそうな)ときはとりあえずでも連絡を取ってみましょう。

続きを読む

葬儀の費用を調査するときに確認したいこと

2018年05月03日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀の費用を調査したい場合には、身近な地域で定評のある業者の公式サイトの内容をチェックするだけでなく、メディアで話題の業者から資料を取り寄せることもおすすめです。特に、リーズナブルな料金が設定されている家族葬や自宅葬などの人気のプランは、ここ数年のうちに契約者が増えており、スムーズに予約を取るために、信頼のおける業者をしっかりと見極めることが大事です。また、業者によって対応してくれるスタッフの人数や、準備のために必要な時間などに違いがあるため、複数の業者の最新のサービスの特徴を調べてみましょう。

続きを読む


葬儀の常識!前田の日常 Copyright(C)www.maedanonitizyo-sogi.net All Rights Reserved.