葬儀の常識!前田の日常

葬儀でお悔みの言葉を伝えるときのマナー

2018年12月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通夜や葬儀に参列して喪主や遺族と言葉を交わす機会があれば、お悔みの言葉を伝えなければなりません。普段の生活ではなかなかこのような機会がなくどのように伝えればよいのかよくわからないという人が多いかもしれませんが、文例やマナーを事前に確認しておけば余裕を持って対応することができるようになるはずです。代表的なお悔みの言葉には、「ご愁傷さまです」や「ご冥福をお祈りします」といったものがあります。通夜や葬儀で喪主や遺族は参列者に挨拶しなければならないため、一人一人と長く話せる時間はありません。

続きを読む

正しい方法で行うよう心がけると良い

2018年12月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族が亡くなると葬儀などを行い、お墓などへの埋葬をするかもしれません。お墓はどこにでも作れるわけではありません。遠方に作るときもあり、そうなるとなかなか手を合わせたりができないときもあります。そこで自宅内に用意するのが仏壇です。考え方としては小さなお寺があるイメージを持つと良いとされています。仏様などがいて、僧侶に故人の魂を入れてもらいます。自宅にあればいつでもお参りができますが、せっかく行うなら正しい方法で行うようにしましょう。

続きを読む

葬儀の費用も補償してくれるペット保険があります

2018年12月05日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットも人間と同じように病気や怪我をすることがあります。もしもペットが病気になったり怪我をしたときは、治療のために医療費が必要になります。ペットの治療費は高額になりやすいと言われているため、ペットを飼っている人の中にはペット保険に加入する人も増えています。大きな魅力は治療のための費用を補償してくれるだけではなく、葬儀のための費用も補償してくれる点にあります。今は、大切なペットにもしものことがあったら、家族の一員として大切に見送ってあげるために葬儀を執り行う飼い主の方が多いと言われています。

続きを読む

終活はセミナーで学ぶ事も重要になります

2018年12月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

終活の始め方で、なにから手を付けるのかわからない方は多くいますが、セミナーで学ぶ事により、基礎知識を身につけるところから始めていけます。お葬式に関する情報を集めて、希望するお葬式を進めていく事ができるようにする事も大事なポイントです。また、必要なお金を用意しておき、家族が困らないようにしっかりと準備を進めていく事で、安心感を持って老後の生活を楽しめます。今の老後の生活だけではなく、将来、家族が困らないように、お葬式の事も含めてしっかりと考えていく事は重要になります。

続きを読む


葬儀の常識!前田の日常 Copyright(C)www.maedanonitizyo-sogi.net All Rights Reserved.