葬儀の常識!前田の日常

葬儀で祭壇の飾りつけの担当を決める必要性

2019年05月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

祭壇の飾りつけは経験者がするとスムーズにできるため、事前に役割分担をして葬儀をスムーズにするように考えることが大事です。葬儀はやるべきことが多く遺族で打ち合わせをして役割分担を決め、参列者が故人に対して感謝の気持ちを伝えやすい環境にする必要があります。担当者は経験があることを確かめて決め、参列者の案内や車の運転手などは手分けして限られた時間の中で済ませるように話し合うことが重要です。式場の祭壇は基本的に貸し出しているため飾りつけは担当者を決めて行い、参列者が集まる前に完了させ告別式が済むと片付ける必要があります。

続きを読む

直葬の準備をするために必要なこと

2019年05月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

直葬は、お通夜や告別式を行わないシンプルなスタイルの葬儀の方法として注目が集まっており、葬儀費用を節約できるだけでなく、準備の手間が掛からないといったメリットがあります。最近では、棺や花などの一通りの品物を全て手配してくれる葬儀業者の数も増えており、葬式の依頼をした経験がない人でも短期間のうちに必要な手続きを取ることが可能です。また、直葬の準備のために必要なものについては、各地の葬儀社のウェブサイトやパンフレットなどに詳しく記載されていることがあるため、依頼先が決まった場合にはすぐに情報収集をすることがおすすめです。

続きを読む

役所で葬儀の援助費用を実施してもらうことが可能

2019年05月09日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的に葬儀は高額なお金を支払うので、事前にしっかりと準備しておかないといけません。そこで葬儀を実施することになった時、人によってはお金の問題が生み出されてしまう恐れがあります。もしもそのような状況が発生した場合、経済的な負担が起きてしまって実施することができない可能性が生まれてきます。そこで役所では、葬儀の援助費用を実施しており、少しでも行えるように取り組んでいます。全額支払ってくれる訳ではありませんが相応のお金を得ることができるので、しっかりと弔うことが可能です。

続きを読む

色々な種類の葬儀の流れを確認しよう

2019年05月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀には家族葬や社葬、合同葬など様々なものがありますが、それぞれ通夜や告別式の時間や内容が異なるため、契約前に担当者から詳しい説明を聞くことが大切です。最近では、一日で通夜と告別式の両方を行うプランを扱っている業者も増えており、様々なプランの中でも、費用を最小限に抑えられるといった利点があります。また、宗教や宗派などによって、読経や焼香などの手順が異なるため、参列をする前に周りの人と相談をしたり、会場内で司会者の指示に従ったりすることが大事です。

続きを読む


葬儀の常識!前田の日常 Copyright(C)www.maedanonitizyo-sogi.net All Rights Reserved.