葬儀の常識!前田の日常

会費制という手段もあり、最近の葬儀事情

2019年12月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的に葬儀においては、香典を受け取るというスタイルが多いですが、最近はその香典を受け取らず、回避性を取るスタイルも珍しくなくなり始めています。このシステムは、参列者にとっては費用が明確になりメリットがあります。一方、葬儀をする喪主にもあらかじめ集まりそうな金額がわかるため、葬式の内容やオプションを決めやすくなりますし、会葬者に対して、「一体いくら包めば良いのだろう」という疑問を与えなくて済みます。

続きを読む

食事やお供えもののマナーやルールを知ろう

2019年12月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀のマナーやルールは、喪主や遺族関係者のみならず、会葬者も恥知らずにならないように知っておきましょう。例えば、食事については、通夜ぶるまいの料理は親族や会葬者の数を概ね算出し、その7割を目安にオードブルなどを用意します。精進落としは、通常1人1席を設けるため、1人あたりの費用として精進落としのほうが通夜ぶるまいよりも高くなります。精進落としについては、1時間半程度を目安にしてお開きにしましょう。

続きを読む

一日葬儀を葬儀会社に頼む流れや注意点

2019年12月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年日本では規模の小さな葬儀を好む人が増えている傾向にあり、その中でも一日葬は人気であり需要も高まっています。一日で終わらせることが出来るので、手間がかからず準備にも時間がかからないと考えるケースが多いですが、一日でも最低限必要なものは揃えなくてはならないので、それほど経済面で負担は抑えられないケースも珍しくありません。一日葬なら簡単なので葬儀会社に依頼する必要はないのではないかと考えがちですが、葬儀を素人だけで執り行うことは容易なことではないので悩んだ際にはまず葬儀会社に相談してみるようにしましょう。

続きを読む

葬儀に失敗しないためのポイントとは

2019年12月02日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の終わりを迎えた時には、葬儀を執り行うことになりますが、いざ取り行った後に失敗したと感じるケースも珍しくありません。頻繁に執り行う機会があるわけではないからこそ、業者選びで悩むのは当然ですが、失敗しないためにもよく比較して選ぶ必要があります。葬式を執り行う際に気になるポイントであり、比較しやすいのは金銭面の違いではないでしょうか。少しでも安いに越したことはないと考えがちですが、葬式料金の相場は合ってないようなものであり、依頼する葬儀業者により違いが大きいのでよく比較しておくことが大切になってきます。

続きを読む


葬儀の常識!前田の日常 Copyright(C)www.maedanonitizyo-sogi.net All Rights Reserved.