葬儀の常識!前田の日常

葬儀をするにあたって調べておきたいこと

2018年06月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀を執り行うとしたら、まずは調べておきたいポイントをいくつかピックアップしておきましょう。まず、なんといっても費用の計算は必ず必要になってきます。お願いした業者、そして実践するときの中身によって大きく変わってくるので、特定の業者としっかりと相談した上で実践することが大事です。予算オーバーにならないように、しっかりとこちらの予算を先に担当業者に伝えておきましょう。親切丁寧で頼りになる業者であれば、その予算内でどのようなコースを選べば良いのか、教えてくれます。

続きを読む

用意するのは親族などが遠方から来る場合

2018年06月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時代が大きく変っていく中でも、葬儀の形というのは様変わりをしている傾向があります。現代のお通夜でも同じように流れなどのやり方が変ってきていますし、また意味合いなども昔と違いがあります。今では葬儀に参列するよりも、よりお通夜の重要性が高くなってきているため、どのような手順でやっていくことがいいのかも大事になっています。自宅を使って行う場合には用意しておくものとして、玄関に「忌中」という貼り紙をすることになります。

続きを読む

禅宗の一つで色々な儀式を行っていく

2018年06月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仏教にはいろいろあり、その一つとして臨済宗があります。禅宗の一つで、現在は多くの宗派からなります。葬儀を行うときはそれぞれの宗派の方法に則って行われますが、基本的な部分は共通点も多くなっています。まず僧侶が入場すると剃髪を行います。さらに懺悔文を行います。僧侶が故人の枕もとで行うもので、参列者はその様子を見ているだけです。懺悔文の後は、三帰戒分になります。仏教の教えに帰依する行為になります。そして三聚浄戒や十重禁戒が行われます。

続きを読む

喪主の代理として挨拶をする際のマナー

2018年06月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀を執り行う際に内容を決めたり重要な役割となるのが喪主です。挨拶も重要な役目の一つですが、喪主が高齢だったり悲しみのあまり話すことができないとなった際には、代理として他の親族や親戚が挨拶を任されるケースもあります。故人との縁が深い人が任されることになりますが、いざ任された際にはマナーで頭を悩ませるのではないでしょうか。まずは代理ということや故人との関係を最初に伝えるための自己紹介を行うようにしましょう。

続きを読む


葬儀の常識!前田の日常 Copyright(C)www.maedanonitizyo-sogi.net All Rights Reserved.