葬儀の常識!前田の日常

喪服で移動したくないときに知っておきたいこと

2019年08月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遠方に住んでいる家族や親戚、友人のお葬式に参列するときや、出張先で訃報を受けて急遽駆けつけることになったときなど、喪服のままで移動することに抵抗を感じることがあります。葬儀場には遺族のための控え室がありますので、家族や親戚の葬儀に参列する場合はそこで着替えることができます。事前に連絡を入れておいて、到着したら着替えさせてもらうとよいでしょう。ただ、基本的には控え室は親族のためのものなので、親族以外の人は立ち入ることを避けなければいけません。

続きを読む

葬儀の予約は全然難しくないので安心

2019年08月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基本的に初めての遺族が葬儀の予約をしており、目的の葬儀を依頼しています。初めて依頼する遺族は緊張するかもしれませんが基本的に業者のスタッフが丁寧に対応してくれるので、全然問題はありません。そして少しでも満足できる葬儀を行えるように対応してくれるので、初めて依頼した遺族も満足できる結果を得られるケースがほとんどです。予約する際、電話で行うことがほとんどで資料やサイトをチェックすれば、どのような電話番号になっているのか確認できます。

続きを読む

斎場の空き状況をチェックしよう

2019年08月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

急な別れが訪れるとその後の準備に追われることがあります。斎場を探すときは空き状況も確認したほうがいいでしょう。故人との別れをするタイミングによっては、他の利用者が多くスムーズに利用できないこともあります。そのため、さまざまな場所をチェックするときは、希望する時間帯に申し込めるか確認するといいかもしれません。生前に斎場を指定されているときは、プラン選択に気をつけます。利用者が多いプランだと慌ただしい別れになることがあるため、遠方からの参列者が間に合わないこともあるかもしれません。

続きを読む

合同葬の料金体系を正しく理解しよう

2019年08月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀会社にお願いして合同葬を行うにあたっては、それぞれの会社の方針やプランの種類によって、2人分の費用の支払いが必要となることもあります。そのため、少しでも無駄な費用を少なくしたい場合には、良心的な葬式の料金システムが採用されている会社を探すことがおすすめです。地域に根差した葬儀会社においては、合同葬を希望する遺族を対象に、使い勝手の良い斎場の紹介をしたり、おおよその葬儀費用の見積もりを出したりしているところがたくさんあります。

続きを読む


葬儀の常識!前田の日常 Copyright(C)www.maedanonitizyo-sogi.net All Rights Reserved.